【雑記】

自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ

読書

「『自分を知るための哲学入門』を読んで」

自分を知るための哲学入門 (ちくま学芸文庫) 作者: 竹田青嗣 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1993/12 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 110回 この商品を含むブログ (40件) を見る 哲学の歴史における、いろんな基本的な考え方というものを、紹介して…

「菅野仁『教育幻想』を読んで」

教育幻想 クールティーチャー宣言 (ちくまプリマー新書) 作者: 菅野仁 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2010/03/10 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (7件) を見る 知人らとの読書会での課題図書で、さらっと読みました。 以…

「田中美知太郎、『世界の名著6 プラトンⅠ 』、中央公論社、1966」②

世界の名著〈第6〉プラトン (1966年) 作者: プラトン 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1966 メディア: ? 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (1件) を見る これを読んで、リュシスを要約しようと思ったんだけど、挫折・・・。てか対話編って…

「田中美知太郎、『世界の名著6 プラトンⅠ 』、中央公論社、1966」①

Ⅰ、ソクラテスとプラトン 1、プラトンの今日的意味 プラトンの時代のギリシャ時代の世界と、現代は、政治的にも、思想的にも、社会的にも、似てきている。故にプラトンの語ることは、我々にとって決して、昔の古典のこととは思えないリアリティを持つように…